日常生活や、健康、美容、ダイエットに関する情報を紹介


by studiorime

乳酸菌のパワー

人間の腸の中には、多くの細菌がいる。人間にとって腸内環境を良くして、健康生活を送れるようにしてくれる細菌を大きなくくりとして、善玉菌と呼んでいる。この反対に、悪いほうに働くのを、悪玉菌と呼んでいる。

この悪玉菌と、善玉菌はそれぞれ腸内の細菌の約10%ずつを占めるといわれている。残りの約80%は、中立的な細菌といわれていますが、腸の中に悪玉菌が増えてくると、この中立の細菌の中の一部が、悪玉菌に変化していくそうです。そうなると、ますます悪玉菌が腸内に増えて、腸内環境が悪化していきます。
この腸内環境が悪化していくと、腸内の毛細血管から毒素や老廃物が吸収されて、その影響を受けて、肌荒れなどのお肌のトラブルの原因となります。

そうすると、腸内に善玉菌を増やす方法が良いということになりますが、その善玉菌を増やす方法として一番手軽なことは、乳酸菌を摂取することです。乳酸菌を含んだ食品を食べてもよいでしょうし、乳酸菌が入った飲料を飲んでもよいでしょう。乳酸菌が入った食品でおススメなのが、ヨーグルトです。
ヨーグルトは、動物性の乳酸菌が入っていますが、腸まで届いて、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良くしてくれます。乳酸菌にはこのほかにも、胃がんや大腸がんの予防から、口臭予防などのチカラがあります。乳酸菌は、すごいですね。
[PR]
by studiorime | 2014-07-04 22:35 | 乳酸菌